2006年11月11日

山羊と呼ばれる男

職場に山羊≠ニいうニックネームの付いたいわゆるダ○社員がいる。
仕事もほとんどしないのに、口ばっかり。
あの○リン事件の某団体の元代表にそっくりで、顎鬚を伸ばした男。
その男が調子よく話しかけてきた・・・

山羊「きりのすけ君、君は血糖値いくつぐらいあるんだい?」
きりのすけ「だいたい朝が100以上で少し高めですが、夜は80ぐらいですよ」
山羊「実はDMに効く水≠チてのがあるんだよ」
きりのすけ「はぁ?」
山羊「ちょっとした機械を36万で購入してそれを一日2L以上飲み続けることで血糖値がみるみる下がるんだって」
きりのすけ「(´ヘ`;)ハァ・・・」
山羊「俺さぁ、この前購入して飲み始めたんだけど、飲み始め一週間で250あった血糖値が240になったんだ(゜ー゜☆もちろん薬は飲んでるけど・・・」
きりのすけ「(゜Д゜) ハア??(笑)」
山羊「とにかくはじめたばかりだけど、あれは効くよ( ̄ー☆」
きりのすけ「ふーん(爆)、でも薬で健康状態を維持できてますからいらないです。それにそんなものはないって医者によく言われてますから」
山羊「ばかだなぁ、先生たちは知らないんだよ、そういうよいものがあるってことを☆」
きりのすけ「・・・(しりたくもねぇよ)」

もちろん山羊だから動物病院に通って治療中らしい・・・
評価できるところは、この山羊、一日1万歩以上欠かさず歩いている<エライ!

でも、ねぇ・・・まったく忙しいのに、そんななもんを大声でメェメェと勧めないでくれ・・・((o(-゛-;)
posted by きりのすけ at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。