2006年10月29日

ドライブ

お出かけ日和でした。

遅く起きた朝は、洗濯と掃除を済ませたらもうお昼。

午後は練習がキャンセルになったので、紅葉を見にドライブに出かけました。といっても長野には全く慣れていないのでどこに行っていいのかわからず、とりあえず行ってみたかった美ヶ原方面へGoです。

山辺からアザレアラインを経由してビーナスライン・美ヶ原高原へ。標高2000m近いドライブコースが広がります。今日は霧が深くて何も見えなかったのがすごく残念。その後白樺湖方面へ往復、三城経由で帰ってきました。アザレアラインは朱色がとてもきれいで、お昼見た風景と夕方見た風景の色彩の違いが印象的でした。ビーナスラインは残念ながらもう終わったみたいでしたが薄≠ェ一面に広がっていましたよ。

もったいなかったので写真は撮りませんでした('-')

あっ、もちろん一人旅です(笑)

旅のBGMは行きはデュボアのホルン四重奏やフランセの夜想曲と喜遊曲とかフランスのホルン四重奏を聴いていたのですが、やはり休みの午後はbrahmsだろうということで今日はVn協奏曲をチョイス。車にあったのがグリュミオーとスターン。カップリングはどちらも同じブルッフ。音色はグリュミオーのほうが好みだけど演奏はスターンの方が大きくて…スターンはあまり聴いたことがなかったのですが、家に帰って他のも聴いてみようと思いました。春に頂いたものの聴いていないCDがまだ箱にたくさんあるだ…(^^;;

というわけで帰ってスターンを聴くと思いきや、ムター/カラヤンのbrahmsを聴いています。こんなこと(karajanを聴こうなんて)はめったにないだよ(^^ゞ
posted by きりのすけ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。